【開発】カゴメ、AIでトマト収穫量を予測 廃棄ロス削減