助成金情報

国や都道府県などの助成金・補助金に申請して助成金などが交付されると、

特許・商標などの知的財産の出願の費用の一部に利用することができます。

知財関連の出願などに利用できる助成金などを列挙した「助成金・補助金情報」はこちら をご覧ください。

会社の所在地やフリーワードを組み合わせて、ご希望の助成金を検索してください。

新着助成金情報

絞り込み

30

※知財パークに掲載している助成金・補助金は、知財の取得に利用できるものです。

※公募期間が過ぎていても、受付を延長している場合がございます。

  • 全国

    【中小企業庁】 ID【31534】 終了しました

    公募期間:令和3年3月26日金 ~ 令和3年4月30日金18:00まで(厳守)

    経営改善・事業承継|事業再生

    新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。

    また、事業再構築を通じて事業規模を拡大し、中小企業者等から中堅・大企業等に成長することや、中堅企業等が海外展開を強化し市場の新規開拓を行うことで高い成長率を実現することは特に重要であることから、本事業ではこれらを志向する企業をより一層強力に支援します。

    上限金額 100~1億円

    お問い合わせはこちら

  • 全国

    【中小企業庁】 ID【16642】 終了しました

    公募期間:令和3年3月5日(金)~令和3年4月27日(火) 17:00までに電子申請を実施したもの

    研究開発/商品・サービス開発|販路・需要開拓|経営改善・事業承継

    本事業は、中小企業者が産学官で連携し、また異業種分野の事業者との連携を通じて行う新しいサービスモデルの開発等のうち、地域経済を支えるサービス産業の競争力強化に資すると認められる取組について支援(以下、「新連携支援」という。)します。異分野の事業者が有機的に連携し、その経営資源(設備、技術、個人の有する知識及び技能その他の事業活動に活用される資源)を有効に組み合わせて、新事業活動を行うことにより新たな事業分野の開拓を図ることを目的としています。

    上限金額 3,000万円以下、2年度目は初年度の交付決定額が上限

    お問い合わせはこちら

  • 全国

    【中小企業庁】 ID【30207】 終了しました

    公募期間:令和3年2月26日(金)~令和3年4月22日(木)【17時締切】

    研究開発/商品・サービス開発|販路・需要開拓

    令和3年度予算の当該事業は、中小企業等による精密加工、表面処理、立体造形等のものづくり基盤技術の向上を図ることを目的として、中小企業等が大学・公設試等と連携して行う、研究開発や試作品開発、その成果の販路開拓に係る取組等を一貫して支援します。

    ※本事業は、令和3年度予算の成立を前提としており、事業実施には当該予算の国会での可決・成立が必要となりますので予めご了承ください。

    上限金額 単年度あたり4,500万円以下、3年間の合計で9,750万円以下

    お問い合わせはこちら

  • 全国

    【厚生労働省】 ID【31065】 終了しました

    公募期間:令和3年3月18日(木)から令和3年4月19日(月)午後5時30分(厳守)です。

    研究開発/商品・サービス開発

    当該補助金は、「厚生労働科学研究の振興を促し、もって、国民の保健医療、福祉、生活衛生、労働安全衛生等に関し、行政施策の科学的な推進を確保し、技術水準の向上を図ること」を目的とし、独創的又は先駆的な研究や社会的要請の強い諸問題に関する研究について競争的な研究環境の形成を行い、厚生労働科学研究の振興を一層推進する観点から、毎年度厚生労働省ホームページ等を通じて、研究課題の募集を行っています。
    応募された研究課題は、事前評価委員会において「専門的・学術的観点」や「行政的観点」等からの総合的な評価を経たのちに採択研究課題が決定され、その結果に基づき補助金が交付されます。

    上限金額 その他

    お問い合わせはこちら

  • 全国

    【農林水産省】 ID【30901】 終了しました

    公募期間:令和3年3月25日(木曜日)17時00分必着

    経営改善・事業承継|設備投資

    本事業は、農林水産分野への現場実装に際して安全上の課題解決が必要なロボット技術について、生産現場における安全性の検証及びこれを踏まえた安全性確保策のルールづくり等の取組を支援します。

    上限金額 5,000万円

    お問い合わせはこちら