権利を売りたい/レンタルしたい方

貴重な資産とそのリスク知的財産を獲得し市場でのポジションを確立するのは強い競合優位性を持つことになり非常に魅力的です。

しかしその反面、周辺特許など幅広く多くの権利化を進めた場合に製品化に結びつかず、せっかく取得した権利が収益化できないケースも多くあります。

知的財産権は売買・譲渡・レンタルが可能せっかく権利化した特許や商標も実用化しなければ収益に結びつけることが出来ず管理費のみがかかってしまう状態となります。

しかも自社では必要としない知財でも他社からすれば非常に魅力的なもので取得またはライセンス契約を結び使用したいという場合も多くあります。

休眠特許などをそれを求める第三者へ売買や譲渡、使用許諾契約を締結するなどしてライセンス費用をもらう形、または売上の数%をシェアするなどさまざまな方法で収益化させることが可能です。

権利を保有しているものの、有効活用できていない場合は収益化の方法として売買や譲渡、レンタルといった方法をご検討されることをオススメします。

知財の売買やライセンス契約をサポート素晴らしい権利を持っていながら、有効活用できず困っている方々のために当社がその特許や商標といった知的財産権を必要とするお相手を見付けてご契約までをサポートいたします。

  • STEP 1

    お問合せ

  • STEP 2

    お問合せ

  • STEP 3

    売却やレンタルの可能性を検討

  • STEP 4

    売却先の検討及び契約締結のサポート

  • STEP 5

    売却/譲渡/レンタル契約の締結完了

無料相談こちら

Menu